カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀になるまでのこと。

「誰かを救いたい私」はもういいだろう

★★★★4月23日開講決定♪お申込み募集中!★★★★
自分のことが大好きになり、さらにどんどんしあわせになっていく潜在意識講座


昨日参加したワークショップで、久美子先生からプチメッセージもいただきました♡

私へのプチメッセージがこちらです。
未来からの流れが、溢れるばかりに来ています。
この新しい流れに乗っていくこと。
亜紀さんの直観力は、大変優れています。
直観力をもっともっと信じることが鍵です。
そして、磨いていくことも。
それを阻止するような流れや人は断ち切ること。


まーさーにー!!!ありがとうございます!!!タイムリー☆

これが昨日、アキラ先生のセッションを受けさせていただいたことにもリンクしていて、

「私、まだまだ誰か(特に家族)を救いたかったんだ・・・」

頭ではわかっていても、やっぱりまだまだ出てくるところだな~。


「でもね、それはあきさんの優しさでもあるんだよ」

えーん!先生~!


ここは本当に「それを阻止するような流れや人は断ち切ること」にも通じることで、

私は私自身の気分を害してまでも、「人のため」「いい人でありたい」が強かったので、

もういい加減そこはいいだろう 笑

私の気分を害する流れや人からはもう卒業♡


今までは「とにかく家族を母を救いたい!」だけでしたが、

役割的に、

私が「救いたい」ので、「救われたい人・救われなくてはいけない人」を私が作り上げていたのでした(無意識の世界)。

じゃないと、私が救えないから。

でも私がその役割をやめるだけで、「救われたい人・救われなくてはいけない人」が(少なくても私の世界からは)

いなくなるのです。


私が家族を救おうとしなくても、私の家族は大丈夫だし、みんな大丈夫♪

意識の世界で、私が大丈夫にしていなかっただけの話 笑

救う対象がいなくなっても、私も大丈夫。


クライアントさんに対しては冷静で中立な目で見ることができるので、

「この人を救いたい!」

と思ったことは一度もありません。

だってどんなに悩んで落ち込んでいても「この人は大丈夫」と本気で思えるから。

「私があなたのことを救ってあげるわ!」

なんて、どれだけその人を「できない人」だと思っているのか、ですよね。


自分以外の誰かが「きっかけ」になることはあるかもしれないけど、

最終的に、自分のことを救えるのも自分です♪


翠雨HPはこちら
翠雨メルマガは毎週金曜日発行(購読無料)。ご登録はこちら
「他のメルマガは読まないけど、翠雨のメルマガは読む」とコアなファンが多いのが特徴。
2016年3月1日からの翠雨・個人セッション「新料金・メニュー」についてはこちら



by kapparinrin | 2016-04-08 23:09 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kapparin.exblog.jp/tb/25639912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀。山形在住。http://aki-nakai.com/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

めろさん ありがとうご..
by kapparinrin at 21:51
亜紀さんが100の幸せを..
by めろ at 13:02

検索

画像一覧