カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀になるまでのこと。

ばーちゃんの肩

今日はじーちゃんと、ばーちゃんのお見舞いへ。


私が生まれたときからずっと一緒にいた

Mばーちゃん(もう亡くなってます)は、

実はじーちゃんの内縁の妻状態で名字も齋藤ではなかったのに、

それに何の疑問も持たずにいた私。

普通に自分の「ばーちゃん」かと思っていたら、

私が社会人になってからだったかなーのある日、

実は血が繋がっている本当のばーちゃんがいることが判明。

本当のばーちゃんは精神疾患になったらしく、

私の父が小学生の頃、すでに家にいなかったそうです。

この辺の事情は、私もいまだによくわかりません。


Mばーちゃんが亡くなったあと、

ばーちゃんは2年間ぐらいじーちゃんと暮らしていましたが、

それまでも入院生活が長かったこともあり、

また体調が悪くなってそこからずっと入院しています。


ばーちゃんと私は、

たぶん出会ってから(変な表現だけど)

10年ぐらいしか経ってないのかな。

それでも、

私がお見舞いに行くと

「あきちゃんか〜」

とわかってくれます。

じーちゃんのこともわかります。

あとは誰のことを認識しているのかよくわかりません。


今日は、そのばーちゃんのお見舞いへ。

ばーちゃんが痩せてて、

肩に触れても骨を触っているような感覚だけど、

車椅子に座って起きているのが救いかな。


だんだん細くなっていくばーちゃんを見て、

私も心配にはなりますが、

うちの心配性ダントツ第1位のじーちゃんには、

「ばーちゃん、全然元気だどれ(元気じゃん)!大丈夫だ!何も心配ない!」

と、毎回言っています。


じーちゃん95歳、ばーちゃん90歳ぐらいなので、

ご長寿だと思いますが、

「じーちゃん、ばーちゃんまだまだ長生きしてくれよな!(悟空風)」

なんだかんだそう思う優しい孫(もちろん私のこと 笑)。











by kapparinrin | 2015-11-05 17:44 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kapparin.exblog.jp/tb/25061559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀。山形在住。http://aki-nakai.com/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

めろさん ありがとうご..
by kapparinrin at 21:51
亜紀さんが100の幸せを..
by めろ at 13:02

検索

画像一覧