カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀になるまでのこと。

呪文

先日、アキラ先生のカウンセリングを受けさせていただきました。

自分のことになると客観的に見られなくなり、
ごちゃごちゃするし、
いつもの「どうせ私なんか・・・」が出てきたのですぐに予約お願いしました。

あんなに「脚本衝動」について学んだのに、
さらにそれをやろうとしていた自分にびっくり!!!

無意識で「うまくいかないように」という脚本を私が持っていて、
「うまくいきますように!幸せになりたい!」と口では言っていても、
無意識の「うまくいかないように」の脚本があるために、
その脚本通りに事を進めようとしたり
そうならないと困る
といった、本当に困ったことをやらかそうとしていたことに気がつきました。

いや~気づけて良かったです。
また「ほらね、やっぱりうまくいかないでしょ。どうせ。」
を繰り返すところでした。



私にとって今回のカウンセリングで大きなキーワードだったのが
「自己信頼感」

そう簡単に、
自分を信じる!とはいかなかった私が
この数年、自分と向き合い、自分を知ることをひたすらしてきた結果、
ようやく「自己信頼感」という言葉がしっくりくるようになりました。

自分自身のインナーチャイルドと向き合っては癒してきたので、
自分自身と繋がる感覚
癒してきたインナーチャイルドが自分自身を応援してくれる感覚
それを心強くうれしく思えるようになったから、
「何が起きても私は絶対に大丈夫。どんなことが起きても絶対にイイ方向に行くに決まってる。
だってたくさんの私のインナーチャイルドがこんなに応援してくれてるもん。」

ここまで来たのか~私。
がんばってきたぞ私。

これからも何かの瞬間にまた違うインナーチャイルドがたくさん出てくると思います。
その時にまた真摯に向き合っていきます。
それでオッケーだと思います。


アキラ先生からとってもうれしい言葉をたくさんいただいてきたので、
帰り道はウキウキでした 笑


カウンセリング受けるのも大好きです。



そうそう。
思春期頃までに家族から言われてきたちょっとした言葉が、
自分をこんなにも縛っているのかと驚愕のセッションでもありました。

私の場合。
「N高校に行って、将来医者になってじいちゃんの病気治せ。」
ほんのささいなじいちゃんの言葉・希望だったのかもしれませんが、
何度も言われるうちに、
子どもって本当にけなげなもので脳みそに完全にインプットされ、
「そうしなければいけない」とつい最近まで思っていたようです。思っていました。

っていうか、じいちゃんたいして大きな病気もしないで今も元気・・・。

だから特に親に言われた「呪文」の力は大きいと再確認しました。
「あんたは本当にばかねー。」と言われたら(もちろん親は軽い気持ちで言ったかもしれません)、
「私は本当にばかなんだ・・・」とインプットされてしまいます。

そういう「呪文」を紐解いていくと
本当の自分になっていくと思います。

「呪文」って漢字からして怖いもん 笑



b0207514_2093473.jpg

ちょっと夏。



by kapparinrin | 2013-08-02 19:40 | 想い | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kapparin.exblog.jp/tb/20806621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀。山形在住。http://aki-nakai.com/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

めろさん ありがとうご..
by kapparinrin at 21:51
亜紀さんが100の幸せを..
by めろ at 13:02

検索

画像一覧