人気ブログランキング |

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀になるまでのこと。

先生と鉛筆

落ち込み期間から復活してきたんじゃない私!?と思った今日。



小学校のときの先生が今日の午後亡くなったと友達から電話がきた。



偶然にもおじいちゃんが入院していた階と同じで、

本当は病状のこと知っていたけど何も知らないふりして弟とふらっとお見舞いに行った。

本当は意を決してお見舞いに行った。

年内しか生きられないかもと聞いていたから。



母のときもそうだったけど、病状の深刻さを知りながら普通に振る舞うのは難しい。

だから精一杯普通にした。

小学校5,6年生のときに担任してもらった先生。

大人になってからも何度か偶然お会いしたり、同級生の結婚式でお会いしたり。

NYの弟も1年間担任してもらった。



母が亡くなったときも家まで来てくださり、

泣き虫だった私を知ってらっしゃるから、

気丈な私を見て「がんばったな」と言ってくださった。

その先生の言葉で緊張の糸が切れたことを覚えている。

あの時の私は必死だった。



私が通っていた学校は小さかったので小・中学校が同じ校舎。

中学生になりある部活を選んだ私に

「お前、本当にそれがやりたいのか」

と先生。完全に見抜かれていた。

女子はだいたいその部活に入るから本当は好きじゃないけどじゃあ私も・・・

と選んだことがバレバレだった。

結局その部活には入らず、私に合っていた部活に入った。


高校合格したときも一緒に喜んでくださった。




つい3週間ぐらい前に弟とお見舞いに行った。

「先生~」

とひょっこり顔を出したら

「なんだ来たのかよー」

とイヤな顔をしつつも嬉しそうだった。



「何か報告することないのか?」と先生。

「え?なんですか?」と私。

一瞬わからなかったけど、

「あー。残念ながら報告することありません・・・」

結婚の報告のことでした。

「決まったらちゃんと報告しますから!もう少々お待ちください」



先生、間に合わなくてすみません。

3週間で結婚は無理でした。



もう1回お見舞いに行こうかな~と思いつつも

先生もしんどそうだったり、おじいちゃんが退院したりで

日を改めて行こうかなと思っていたのにな。



赴任されてきたときの先生は超怖そうで

「頼むからあの人が担任じゃありませんように・・・」

という私の願いはこっぱみじんに砕かれ卒業までの2年間お世話になった。


シャープペンシル禁止。

鉛筆はカッターで削る。

衝撃的でした・・・

小学校高学年と言ったらお姉さんになった気分で

シャープペンシル使い放題だと思っていたのに、まさかの鉛筆。しかもカッター。


ボール運動交換会では

前例を破って女子はバレーボールに出ることに。

ちなみに前例は男子も女子もサッカー。

放課後、先生の熱血指導。

暗くなったら先生が車でみんなを送ってくれる。

普通の乗用車にたぶん8人ぐらい乗ったのでは。

ギュウギュウの車、楽しかったなー。

みんな初心者だったバレーボールもそれなりになってまずまずの試合ができたような。



新しい風を入れてくれた先生でした。



さっき先生の訃報を伝えるために同級生達に連絡した。

「なんで・・・」

「オレ、あの先生が一番好きだったな」

同級生達とも久しぶりに話したのに一瞬で時空を越える不思議。



先生、みんな先生のことが大好きですよ。


私たちの先生になってくださりありがとうございました。



by kapparinrin | 2011-11-13 18:03

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀。山形在住。http://aki-nakai.com/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

検索

画像一覧