心理カウンセラー・中井亜紀

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧




『sunrise moon』

油絵画家・麻生日出貴さんの個展『sunrise moon』へ。

夕方バタバタとお邪魔したにもかかわらず、

麻生さん、奥様の琴絵さん、社長のまりちゃんに笑顔で迎えてもらい

一気に気が緩みました。

みなさんただの癒し系ではなく、

個がはっきりとして自立している方たちだから

癒されると同時に強くて優しいエネルギーに

こちら側は自動的に充電させてもらっています。


b0207514_19203162.jpg

b0207514_19204117.jpg

「あれ?麻生さん、赤の色が変わったー。」

私の第一印象です。



ご本人もおっしゃってましたが

ご自分の内側の変化が絵にも表れるそうです。



素敵な作品ばかりでした。

早くも次回の個展が楽しみです。

28日まで仙台のアートルーム『エノマ』にて開催中です。



満月の日の今日、

前回の麻生さんの個展に一緒に行った友人からビッグニュースを聞きました。

自分の気持ちを大切にしながらそれを素直に感じていると

次のステージは絶妙なタイミングでやってくるんだということを

友人を見ていて強く思いました。

彼女は「怖い」とも言っていましたが

新しいステージに進むとき、きっと怖さは誰にでもどこにでもつきもの。

それをちゃんと感じながらも次へ踏み出す彼女の未来は、

うん。

間違いなく幸せだろうなー。

おめでとう!!!!!






翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-26 19:48 | 日常 | Trackback | Comments(0)

天使からの伝言

そうそう、

それで仙台の駅ビルでトイレに行こうと思ったら、

(なんのこっちゃ!?と思った方は一つ前の記事をお読みください。)

駅ビル入り口に

すっっっごくキラキラしている女性が立っているのが目に入り

その女性以外の周りの方たちがモザイクに見えるような(ごめんなさい!)

それこそドラマやマンガみたいなことが起き、

キラキラしてきれいだな~とだんだん近づいて行ったら

なんとMさん!!!



たぶんお互い何が起きたかわからなかったぐらい

「えー!!!なに???どうしたの!!!???」

というびっくり&まさかの再会でした。

ちょっとでもタイミングがずれていたら会えなかったシチュエーションだったからますます。



トイレに行くのもそっちのけで

お茶しに行こう!と再び仙台の街中へ。



お互いの近況報告をしながらいろいろ話していたら

Mさんから

「どうしたらそういう存在感になれるんですか?」

という質問に一瞬「?」と思い、

「どうしたら?存在感?ん?え?私?」

私!?

初めて言われた言葉だったので

うまく把握できずに理解するまで3秒ぐらいかかりました。



うれしい・・・

うれしくて涙が出た。

Mさんうれしいよ~ありがとう~と涙を拭きながらやっぱりうれしい。



そんなことを言ってもらえる日が来るなんて思っていなかったので

神様からご褒美をもらったような気持ちでした。



私の存在感。

私としては「普通だよ~」としか答えられなかったのですが、

答えようがないぐらい普通だと思います 笑

でも普通じゃないかも。

自分と向き合い始めてからは喜怒哀楽が激しくなったし(特に怒)、

いい人やめたし、

いつも穏やかでみんなに優しく・・・も、たまにはできるけどいつもいつもできないし、

毎日に感謝!と思える日もあれば、思えないでやさぐれてる日もあるし、

母はこれぐらいやっていたから私もやって当たり前もやめたし、

私がやらなくちゃ!もやめたし、

今まで自分の中で「常識」「普通」「当たり前」と思っていたことをやめたら

こんなにうれしい言葉をもらえた。



うーん。

おかしな話ですね。

あんなに努力していたときは誰からも何にも言わなかったのに、

それをやめたら私なりの存在感が出てきたということか。




自分の中のネガティブな感情もポジティブな感情も

全部私の中にあるんだってことを認められたからかな。

そしたら『等身大の自分』に近づくことができたのかも。な。



さらにMさん、

「今までのアキさんはかわいらしいだったのに、今は女神みたいです。」

ありがとう。うれしい。うれしい。本当にうれしい・・・。



Mさんは生きている本物の天使みたいでした。

本物の天使がご褒美を届けてくれた気がします。



そんな天使は笑いながら

「アキさん解脱しないでくださいね~」

うん!私、解脱無理 笑

せっかく人間に生まれたので

人間満喫しよーっと。


b0207514_0102415.jpg

仙台駅前にいたかわいいペンギンたち。

ピンクのは・・・親衛隊・・・?





翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-23 00:08 | 日常 | Trackback | Comments(0)

姫と若沖

『若沖が来てくれました』展の招待券をいただいたけど

いつ行こう~行けるかな~5月の連休までか~

とぼんやりしていたところ、

Tのお母さんこと「姫」が

新幹線に乗って日帰りで若沖展を見に来るとの情報。

「招待券持ってるから一緒に行きましょう!」と急遽仙台遠足デート。



Tとは大学入学式の次の日からの友達。

大学1年のときからTの実家に遊びに行かせてもらっていました。

その頃からかっこいいお母さんだな~と思っていた姫。

息子のジーンズを履きこなすスタイルの良さ 笑

折々で人生相談に乗ってもらったり、

実家でご飯をごちそうになったり。

ご一家で山形にも遊びにきてくれたなー。




その姫と若沖展へ。

若沖さん、衝撃でした!

なんでしょうかあの鮮やかな赤青黒。

とくに墨の色をよく目にする私としては

あの真っ黒な黒が一番印象的でした。

そして『樹花鳥獣図屏風』『鳥獣花木図屏風』の部屋に入ったときは

本当にぶったまげましたね 笑

大雪だったけど行って良かった!



姫はもちろん人生の先輩でいろいろな経験もされてきたんだけど

聞いていても全然重々しくない。

なんでだ?

と今日ふと思ったのが

誰かのせい・何かのせいに全然してないことに気がつきました。

どのお話も自分主体で、

「私はこう思う」「こうしたいからした」「こう思うから言った」

だから気持ちがいいのか~。

ドラマのようなエピソードがあったりもしましたが

そこには悲劇のヒロインの姫は皆無でした 笑

私の目の前にはいつもと変わらないスカっと清々しい潔さがある姫が座っていました。



私が翠雨のショップカードをお渡ししたら

「あら!えー!こんなのもしてるのあなた!読まれたら怖い!」

と包み隠さずの正直な反応をしてくれるところも好きです 笑

いや、怖くはないですよ 笑

時々そう思われることもありますが

普段は普通です。

ちゃんと安心安全な場所と時間を確保してのカウンセリングであり

いただいた時間内で集中しますので、

普段はたぶんカウンセラーとは思えないような普通っぷりだと思います 笑



そして、怖い!と言ったところでやはり全く変わらない姫。

この絶対的な安定感に私は安心します。

今度はTに内緒でも遊びにきてくださいねー!



姫を見送ったあと

トイレに行こうと駅ビルに向かっていたところ・・・。

続きはWEBで!

うそです。

続きは後ほど。

b0207514_14321575.jpg

展示場出たところにあったから記念に。

展示場内は撮影禁止でしたよー。







翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-22 14:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)

私の制限

どうせ私は・・・

どうせ私にはできないし・・・

どうせ私には知識がないし・・・

どうせ私には買えないし・・・



勝手に自分で作り上げていた『制限』を

取っ払うべく
b0207514_127211.jpg

ついに手に入れちゃったー♪

真ん中のー♪



っつーか

この自分で作り上げている『制限』って

ホントに制限だな~笑




でも変なもので、

『制限』があることで安心したり

できなくて安心したり

やっぱり私にはできないんだって確認したり、

なんなのよ 笑



自分の「どうせ」に気づいて

一つずつでも「やっていいんだよ」って

自分に許可していくと

きっと世界は変わるんだろうな~。



ほとんど二つ折り携帯カメラで撮影していたので

いろんな機能がありすぎておそるおそる実験中 笑

携帯カメラもまだまだ活躍させるぞー。



「どうせ私にはできない」

と思っていた『アキワールド』を

スタートさせていく所存でございます。

ん?

「私しか」アキワールドは作れないのか。

なるほどー。



いつも支えてくれたりパワーをくれるみなさんのおかげでここまで来られました!

ありがとうー!





翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-13 12:16 | 日常 | Trackback | Comments(0)

タルタルソース

私が今まで出会った中で一番自由でストレスが少ないであろう人は

間違いなく、うちのじーじ。

うちのじーじはとにかくいつまでたっても少年で

喜怒哀楽を惜しげもなく表現する。



最近、じーじと私の間でバトルになる原因が

じーじの車と免許更新。

なにせ90何歳ですから車の運転は控えてもらいたいのです・・・。



今日は私の運転で買い物に連れて行く約束をしていたので

迎えに行き出発したらまたその話題・・・。

たぶんいろんな人から聞いたり話したりした情報を

耳が遠いため自分の都合の良いように解釈し勝手に理解してる気配があるのです。



それで私が言い返したら逆ギレされ、

「ここで降ろせ!うちさ戻れ!死ぬは!このまま何も食わないで死ぬ!遺書書いて死ぬ!」

と大声で怒鳴られたけどそのまま車を走らせ、

でもやっぱりむかついたので、

「簡単に死ぬなんて言うんじゃねーよ!!!

いつもすぐに逃げようとするんじゃねー!!!

じいちゃんは車とお金さえあればいいのか!!!家族なんてどうでもいいのか!!!

じいちゃんだけが大変な思いしてきたなんて思うなよ!!!

私だって大変なんだず!!!私のほうが逃げたいず!!!」

と言葉にしたら私が泣けてきて、

しかもどんどん言いたいことも出てきて。



このときは「じーじ」の「ー」の場所を変えたいぐらいでした 笑



同じような出来事が数年前にもあり

その時も自分で事故って車をダメにして、

「車がなければ生きててもしょうがねぇ・・・死ぬは・・・」

と電話口で言われたときはさすがに焦って

とにかくじーじの気持ちをなだめなくちゃ!の一心でした。

今ならわかるけど、完全にじーじの「(心理的)ゲーム」に乗ってました 笑

その後じーじはなんの相談もなく勝手(←こちら側としては)に車を買い、

その車が今回廃車になったのです。



で、

今日もじーじはいつものパターンをくり返し(もちろん本人無意識)てきたので、

逆ギレしているじーじをさらに上回る私のキレっぷりに

助手席のじーじ呆然 笑

私も泣きながら運転し大声出すのも疲れてきたので

「聞いてるの!?」

「・・・聞いったず・・・」

一応聞いてはくれていたみたいなのでもういいやと思いそのまま買い物へ。



ちょっと前までは「死ぬ!」って言っていた人は

庭いじりに必要なものを吟味して買い込み、

スーパーでは「野菜生活さくらんぼ味」を箱買いし、

「今日夕飯一緒に食べていくべ。」と私が提案したら、

急に思い出したかのように拗ね始め「食欲もないし、食いたくもないし・・・」



でも私も慣れたものでそのまま定食屋さんに連れて行き、

あ「何食べる?ラーメン?定食?」

じ「なんでもいい・・・」

あ「何いいかわかんないから、ラーメン?定食?」

じ「なんでもいい・・・エビフライでもなんでもいい」

ピンポイントでエビフライかよ 笑

しかも1400円 笑



ここの定食屋さんはけっこうボリューム満点なので

じーじは全部食べられないかなと思っていたら
b0207514_19495741.jpg

小さい冷や奴以外きれいに完食。

何も食べないで死ぬとか食欲ないとか言ってたわりには

タルタルソースもしっかりつけてエビフライ食べてました。



こんなんで家族はいろいろありますが、

いくらこんなに大げんかをしても

こんなふうに普通にご飯が食べられたりするのも家族なんですねぇ。

しかも今日は私が一方的に自分の気持ちを言っていただけなのに

それでも大丈夫なんだと思えました。

今までは相手の気持ちばかり理解しよう理解しようとしてきたけど、

今日わかりました。




大丈夫!!!







翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-11 20:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)

再確認

今まで

いい人になりたい

いい人でありたい

いい人と思われたい

いい人でなくてはいけない

とかなり強固な想いがあったけど、

もうやめるー。



嫉妬もするし

嫌いな人もたまにはいるし

放送禁止用語を言いまくるぐらい噴火するときもあるし

だるい~と思うときもあるし

あーぁと思うときもあるけど



そういうふうに感じる自分を許すことにしました。

だってあるんだもん。

今まで散々ないことにしたり見ないふりをしてきたけど 笑

そう思う・感じる自分はダメなんだ!と思ってきたけど

なんだ

あってもいいんだ。

あってもいいのか~なんだぁ良かった。

という安堵感に包まれた2013年4月9日。

人生2回目の宮城理紗先生(高橋久美子先生の新しいお名前)のカウンセリングで

新たなスタートを切りました。わたくし。



今まで私にはできないと思い込んでいたことを

おっかなびっくりやってみようと

頭の中で組み立てています。

わからなくなったらプロに聞こう。




昨日は

Yさんが情報をくれて、

さらにはMちゃんが「最終日ですよ~」と教えてくれた

大宮エリーさんの『思いを伝えるということ展』

に行ってきました。

ドラマ「Room Of King」で大宮エリーさんを最初に知りました。

ドラマの内容は覚えていないのですがテンポが良くて

「脚本家、誰!?」とそこが最初の出会いです(一方的にですが・・・)。



なので私の中では脚本家としての大宮エリーさんの印象が強かったため、

そしてどんな展示内容なのか予備知識もなく急いでメディアテークに行ったため、

行ってびっくり!見てびっくり!

の想像を遙かに超えた素晴らしい展示でした。



すごく孤独を感じたり

私は一人ぼっちなんだ

と思ったときは誰かに電話をかけてみようと思いました。

声聞くだけでもものすごく安心するんだね。
b0207514_2164046.jpg

間違えてシャッター押したけどちょうどいいかんじでボケボケになった一枚。

『思いを伝えるということ展』にて。








翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-10 21:13 | 想い | Trackback | Comments(0)

揺さぶり事件が勃発したら

風がすごい。

ビュービュー。



カウンセリングを受け、

ご自分と向き合い始めると、

心が「揺さぶられる」出来事が多くなるかもしれません。

「本当にそれでいいの?」

「本当に幸せになる(覚悟はできてる)の?」

「本当に自分らしく生きる(覚悟はできてる)の?」

などなど、自分らしく・幸せになろうとすると

この「揺さぶられる」出来事が試験のようにやってきて

私たちに「本当に次に進むの?」と聞いてきます。



幸せになったり自分らしく生きることに覚悟がいるのもなんだかな~笑

ってかんじですが、

それほど幸せになることや自分らしく生きることが怖いと思ってしまいます。

自分が幸せになったら

『大切な誰か』を裏切るんじゃないか、傷つけるんじゃないか、困らせるんじゃないか・・・

ありとあらゆるいろんなものが出てきます 笑

「だったらこのままでいいや」ももちろんok

「私は幸せになる!」ももちろんok

その揺さぶられる中で

何を感じ何を望み何を選択するかは

全部自分の中にあります。

自分が決めていいのです。



私もたくさん揺さぶられます。

怖いよ~と思うこともたくさんあります。

でも「その先」に何があるのか見たくて

ビビリながらも少しずつ進んでいきます。



「揺さぶり事件」が起きたときはチャンスです。

思う存分揺さぶられてください。

そして自分自身を感じてみてください。



うーん。

まるで自分へのメッセージだなこりゃ 笑








b0207514_211231100.jpg

素敵な場所にて、その2。






翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-07 21:14 | 心理カウンセリング/セラピー | Trackback | Comments(0)

孫は本気

うちのおじいちゃん元気な90歳代。

耳は遠くなってきたけど体力はあるほうだと思われます。

庭仕事や花の世話が大好きな90歳代の少年。



もう一つ大好きなのが車。

昔から車には異常なほど関心と執着心があるようです。

でも、家族としてはそろそろ車の運転は控えてほしいところ。



でもでも、本人は今年免許更新に行くとは言うし(マジかー!!???)

私と父は「どうしたらいいもんか・・・」と数年前から困ってる現状。



それが最近ちょっとしたことから(事故ではないですよ)、

おじいちゃんの車が廃車になることになりました。

それでおじいちゃん激怒。

とにかく一日中、車のことしか頭にない。



けっこう時間が経ってもふてくされているので、

それを見た私はおじいちゃんに本気で怒る。



「何がそんなにイヤなのかちゃんと話さないとわからないべ!!!

黙ってたってわかるわけないんだ!!!

誰も自分のことわかってくれないと思ってるんだべ!!!

いつまでも一人でいじけてるんじゃねー!!!

私やお父さんがどんなにじいちゃんのこと心配してると思ってるんだ!!!

寂しかったら寂しいって言えず!!!

車と家族どっちが大事なんだ!!!(←究極過ぎますが私も怒ってましたので 笑)

出かける時は乗せていくから連絡しろず!!!」



聞こえてるかどうかわからないけど、

とにかく私は大声で自分の気持ちをぶつけました。

かなりのカロリー消費。

しかもおじいちゃんと話す時は自分でもびっくりするほど流暢な山形弁。



いや~しかしつくづくおじいちゃんのことが大好きなんだろうなぁと

家に帰って落ち着いてから思いました。

大好きだからこそ90歳過ぎてる人に本気で怒るし本気でぶつかっていく。



それが昨日の出来事。

そして今日はおじいちゃんを病院とおばあちゃんのお見舞いに連れていきました。



おばあちゃんの所に行くなり、

「アキが車で乗せてきてけたんだじぇ(乗せてきてくれた)。ありがたいべ~。」

と、おばあちゃんに話しかけるおじいちゃん。



え?

え??

えー!!!



初めて聞いた言葉でした。

私の気持ちが少しでも伝わったのかと思ったらうれしかった。

お互いあんなに怒って大声出して疲れ果てたのに、

家族ってすごいな。

家族ってありがたい。



耳が遠いおじいちゃんと

歯が全部ないから何をしゃべっているかよくわからないおばあちゃんの会話は

毎回よくわからないけど、

よくわからないです 笑



今日はおじいちゃんと仲良く買い物&ラーメンデートもしてきました。

いろいろあって家族ですねぇ。






b0207514_20224613.jpg

少し前まではまだ冬っぽかったのね。

超素敵な場所にて。






翠雨-suiu-
女性専用・心理カウンセリング/セラピー



by kapparinrin | 2013-04-04 20:29 | 日常 | Trackback | Comments(0)

心理カウンセラー/ヒプノセラピスト・中井亜紀の日常と時々深い話。山形在住。http://suiu.jp.net/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新のコメント

めろさん ありがとうご..
by kapparinrin at 21:51
亜紀さんが100の幸せを..
by めろ at 13:02

検索

画像一覧