カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀になるまでのこと。

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧




2011

この1年ほどあっという間に過ぎ、

激動だった年は今までなかった。




1月2月はカウンセラー養成講座に通いながら

「自分と向き合う」とはどういうことかが少しずつわかり始めた。

仙台までバスで通ってたっけな。



3月は忘れない。



4月からは怒濤の日々だったよう気がする。

あまり思い出せない。

思い出せないほど必死だったのかもしれない。

必死だったわりには前よりも生きやすい感覚の自分がいた。



11月はセラピストデビュー。

そして12月、記憶喪失の大掃除を経てセラピールームオープン。



速くて

濃厚で

着実で

夢のようだけど確実に現実で

そんな2011年。



本当にいろいろあったし

あれほどの恐怖を感じたことはない。

今も何も終わっていないのに

テレビは2011年が終わると同時に曖昧に

震災を過去のものにしていくようなBGMや番組の内容に違和感。




それでも私にとっての2011年は

自分の土台となり

2012年を迎えるための準備としては最高の1年でした。




ありがとう2011。


いよいよだね2012。


楽しみだ。



by kapparinrin | 2011-12-31 21:55 | Trackback | Comments(0)

クリスマスイブに長文でも

大掃除をして出てきた「母への想い」

母の病気と死をきっかけに封印してしまった私の想い



私は大掃除をするまで、

母のことが本当に大好きだった

母は理解があって優しくて明るかった

私と母の関係は良好だった

と思っていた。

思い込んでいた。

母がいなくなった日からそういう記憶にすり替わったのかもしれない。



私は手紙を書くのももらうのも大好きだったため

手紙は昔からちゃんと取ってある。



大掃除中にパンドラの箱を開けた。



母からの手紙もたくさん出てきた。

手紙といっても宅急便と一緒に入っているメモ程度のものもある。

その短い手紙に

「変な格好(洋服)はしないように。お母さんは長いスカートを履いたほうがいいと思います」

そういう内容のものがあった。




それを読み

一気に過去の私が出てきた。



そうだ、私は母にずっとずっとずーっと反抗してたんだ



服装、髪型、お化粧、ご飯の食べ方、言葉遣い、生活態度、その他いろいろ

私にはとても厳しかった。

同姓ということや、人様の前で恥ずかしくないようにという親心もあったのだろう。

でも私はそれがイヤで言うことを聞いたり聞かなかったり。

なんで私にばかりこんなに厳しいんだろう。

弟たちにはそんなに厳しくないんじゃないの?

母と娘ってそんなもん?

だから今で言う「仲良し親子」に憧れていた。

友達みたいに買い物したり恋愛話をしたりという。



ずっと反抗していたのに

母が病気になったと同時に

反抗の日々から「母の命を助けるため」の日々に急に変わった。



その時点で反抗することを閉じこめてしまった。



それでもちょこちょこ反抗的な態度は取っていたが

余命を知っている立場としてはどこかで遠慮してしまう。



今だからわかることは

私はずっと反抗的な態度を取ってまでも母に私のほうを向いてほしかった。

怒られても嫌みを言われても何でもいい、どんな形でもいいから母の反応がほしかった。

それほど寂しかった。



その寂しさは私だけの寂しさではない。



母も寂しかったんだ。




それを小さい頃から生まれた瞬間から私はずっと知っていて

母の寂しさも引き受けようと決意してこの世に生まれてきたんだと思う。




「私がお母さんからお父さんを取っちゃった。だからお母さんに意地悪されるんだ」

「私が生まれてきたからお母さんとお父さんの仲がこうなっちゃったのかな」

「そんなにお母さんを苦しめるなら生まれてこないほうがよかった」

これは先日、FAITHで克先生のヒプノセラピー(催眠療法)を受けてやっと出てきた想い。

生まれてきてからずっと「罪悪感」とともに生きてきたことに驚愕・・・。



私は母が亡くなってから

「神聖な母」としてしまった。

あんなに自分の中で母に対するドロドロした感情があったのに

それを忘れたふり、なかったふりをして

「お母さんは優しくていい人だった」

と完全に記憶をすり替えていた。

母に対するいろんな感情を手紙を読んで思い出した。



私は本当にかなりの高度な技術で

「私が幸せにならない選択」をしていることがやっとわかった。

母のために。

家族のために。


私が幸せになったら申し訳ない。

私が幸せになったら嫌われるんじゃないか。

私が幸せになったら父が大変になるんじゃないのか。

迷惑をかけるんじゃないか。

母が寂しい想いをしたんだから私も・・・。



でもこれは全くの思い違いだってことも今ならわかる。

これに気づくまではそうして自分を守って母を守って生きるしかなかった。

それもわかる。

だって全部自分の中で起きていることだから。



小さい頃からずっと健気にがんばってきた私。

母の愛を求めて止まなかった。

母の愛をあきらめられなかったから反抗してまで関わりたかった。

母を寂しさや悲しさから救いたかった。

本当によくがんばった。

母のために。



でも気づいたからそろそろ自分に本腰入れよう。

自分の人生を生きよう。




自分の中で自分で仕掛けているこの巧妙なワナに気づくだけでも

その後の自分が大きく変わるとわかったことが、今年の大きな収穫。



「なんでうまくいかないんだろう」

「人生こんなもんでしょ」

などと何かの瞬間・場面で思うことがありますが、

これも自分の中で自分で仕掛けたトリックです。

何かの理由でうまくいかないように、幸せにならないようにしています。

びっくりでしょ~みなさん。




そして昨日。

夜中モヤモヤ落ち込んでレイコに電話。

レイコの話を聞いてる途中急に私のインナーが出てきた。


私がクリスマスやイベントがあまり好きではない理由がわかった。


小さい頃から父は夜仕事でいない。

家族みんなでクリスマスパーティーをした記憶がない(と思う)。

母はきっと寂しかった。父がいないクリスマスが。

私もそんな母を前に心から楽しめなかったのかもしれない。

楽しんじゃいけないと思っていた。

だからどこか斜めに構えてしまう私がいた。



あと、母からずっと認めてもらいたいと思っていた私が出てきた。

ちょっとしたこと出来事(大きな出来事でもありますが)で

「どうせ私なんか」

「だから私はダメなんだ」

と自分を全否定する私が時々出てくる。


母から認められない私はダメな人。


ができあがっていたんだな~。



どれだけ母の影響が大きいか、

大きいどころの騒ぎではなく私のベースが母だってことに気づいた年末であります。



昨日出てきてくれた私のインナーは一人で寂しそうだった。

その子を抱きしめて、

「がんばったね。もう大丈夫だよ」

と一緒になって泣いた。



レイコは「うん。うん。」って聞いてくれた。



もしかしたら史上最高の自分へのクリスマスプレゼントだったのかもしれない。

こんなに大きな気づき。

そりゃ疲れるし、体調もいつもと同じじゃないわけだ。



セラピストもこうして自分を癒し続けるのです。

セラピストになってからのほうが

やっぱり気づくスピードが速い分、気持ちが相当揺さぶられます。

それでも大丈夫なんだな。

すごいなー。



長文だなー。

お腹が痛いなー。

片づけようかなー。

など考えながら、

今日は(も)フジファブリックを聴いております。

今日は志村さんの命日。






それでも母のことはお腹にいたときから、

「あの人たちの子どもになりたい!」と決めたときから、

ずっとずっと大好きです。


小さい頃の私が母にプレゼントしたものも大掃除で出てきました。
b0207514_18291733.jpg

本当に昔から大好きだったんだなぁ。

きっと昔から母を癒したかったんだなぁ。

これを大事に取っておいてくれてありがとう、お母さん。



by kapparinrin | 2011-12-24 18:39 | Trackback | Comments(2)

天国からのプレゼント

b0207514_2095898.jpg

甥っ子が身につけているこのエプロン、

私の弟(甥っ子のパパ)が小さいときに母から作ってもらったエプロン。

今回の大掃除でキレイに保管されて出てきました。

母は物持ちが良く何でも取ってありました。




このタイミングでこのエプロンが出てくるなんて

天国のおばあちゃん(私の母)から孫へのプレゼントだったのかな。

大きさもちょうどよく見事にピッタリ。

甥っ子も気に入ってずっとつけてました。



甥っ子は時々母の祭壇(仏教でいう仏壇)のほうにふと目をやり、

穏やかな表情をしています。

きっとおばあちゃんと会話してるのかな。

子どもはすごいね。

ちゃんとわかってる。



弟にも大掃除で出てきた西武ライオンズの応援ハチマキや

母手作りの弟の名前入り巾着袋を渡しました。

とにかく私たちの物や私たちが母にプレゼントしたものは

何でも取ってありました。

ありがたいです。



幻でも妄想でも夢でもなく

ちゃんと母からの愛情を私たち兄弟はたっぷり受けてました。



それでも母に対する反抗心やいろんな想いがあったわけでありますが。

それはまた次回かその次かそのあたりに。

今日明日が仕事のヤマなので今日はここで失礼します。

仕事ー!!!

寒いー!!!手がかじかむー!!!



by kapparinrin | 2011-12-18 20:24 | Trackback | Comments(0)

ラブレター

私が昨日ズルしてO型全開のお知らせをしましたが、

レイコがものすごく素敵な文章にしてお知らせしてくれました。

ありがとう~!!!!!



レイコとは大人になってから友達になった。

初めて会ったときから「この人ならわかってくれる!」と思い、

私は自分のことや近況をべらべら話し出した。

私のあーでもないこーでもない話をじっくり聞いてくれ、

今までにはない視点・方向からアドバイスをしてくれたのが印象的だった。

(レイコさん、この時点ですでにカウンセラーではないか・・・!)



それから二人で会うようになり、

仙台の七夕に行ってキャーキャーしたり、

天童市美術館に行く途中信号無視をして(←私が)びびらせたり、

仕事帰りうちに来て春巻きを作ってくれたり。



その後、音信不通の時期があったけど、

音信不通なんてビュンと飛び越え会えなかった・会わなかった時間を一気に埋めた。



ある日レイコから

「アキちゃんもカウンセリング受けたら?」

と言われ、当時の私はカウンセリングは相当悩んでいる人が行く所だと思っていたため、

「なんで私が行かなくちゃいけないの!そんなに悩んでない!」

と拒否した。



それから1年後ぐらいに急に「カウンセリングおもしろそうだな」と思い始め、

それがFAITH、久美子先生、克先生との出会いでした。



レイコがイイと言うものはやっぱり良かった。

レイコの嗅覚はたぶん犬以上なのでイイモノを嗅ぎつける能力は本当にすごい。



『切磋琢磨』できる友達って貴重なんだよなぁ。

あまりにもなじみすぎてこういう関係は当たり前かと思っていたけど、

ふと別の方向に目を向けると「足の引っ張り合い」「憎しみ合い」「つぶし合い」(書いてて気分が落ちるわ 笑)

とか普通にある世界もあって、

でも私とレイコの関係はそういうのとは無縁なんだな。

私にとってレイコの存在はものすごく大きいし、

同じ土地で同じ時代に生き、出会えたことにありがとうの気持ちでいつもいっぱいです。



おばあちゃんになっても「お茶飲み行くべ~♪」とか言ってるんだろうな。

幸せな未来。



by kapparinrin | 2011-12-15 20:27 | Trackback | Comments(4)

ズルしてスミマセン

b0207514_2233419.jpg

b0207514_22331551.jpg

お知らせすると言っておいて12月も中旬になってしまいました・・・

申し訳ございません・・・



今月初めにひっそりとセラピールームをオープンしました。

概要は上記のチラシ(写真ですみません)の通りです。

手作りチラシです。

パソコンに取り込むとかよく(全く)わからないので写真撮っちゃいました♪

ズルしてすみません・・・



今月(2011年12月30日まで)は特別価格になっております。

興味がある方

コワイモノ見たさの方

自分自身の気持ちがわからない方

いろいろ考えると面倒だから考えないようにした方

自分よりも周りの人たちを大切にしている方

自分を知りたい方

自分と向き合いたい方

などなど

ちょっとでもピンときた方はピンときてるかも。

有料ですが良かったらどうぞ。





「本当だ。玄関出たら景色が変わってる。」

今日来てくださったクライアントさんが

お帰りの際に玄関の扉を開けたとき言ってくださいました。

本当にうれしいです・・・。

こちらこそ貴重なお時間をありがとうございました。



私も2009年に初めてFAITHで久美子先生のセッション受けさせていただき、

「ありがとうございました」と玄関を出たら

まるで景色が変わっていました。

何かが軽くクリアになった感覚は今でもはっきり覚えています。



「自分を知る」ことにより

どんどん自分らしく幸せになっていくことを体験中です。



by kapparinrin | 2011-12-14 22:51 | Trackback | Comments(0)

幸せなしわ

b0207514_2052855.jpg


ベッドに寝ているおばあちゃん、

病室に入ってくるおじいちゃんを見つけると満面の笑み。


うれしそう。


そしておじいちゃんの手をぎゅっとする。




二人の間にあった過去・歴史は

わからないことがほとんど。



でもそれでいい。



こうして幸せの瞬間を目撃できることが幸せ。



本人たちがこうして繋がって微笑んでいることが

きっと今の全て。



by kapparinrin | 2011-12-09 20:14 | Trackback | Comments(0)

再生しました

右足の爪が。

月山で遭難したときの、爪が紫になったところがポロリと剥がれ、

中に新鮮な爪が生えてました!

感動~!

身体ってすごい~!

あまりにも感動してしばらく剥がれた爪を眺めてました 笑

さすがにもう捨てました。




先週の土曜日は夢のような1日。

次の日の日曜日から怒濤の大掃除。

7日連続大掃除。



なぜ大掃除かというと、

『セラピールーム』

を作るためです。



7月に「カウンセラー養成講座」を卒業しましたが、

「カウンセリングやりたいけど場所がないしなー。部屋を借りるとなるとお金かかるしなー。」

とあれこれ理由をつけてはカウンセリングをしない選択をしていました。



それが今回のイベントにセラピストとして参加させていただけることになり、

「わーい♪イベント出たいです~♪」と言った瞬間からスイッチが入りました。

セラピーできる場所がないとか云々は全部吹っ飛び、

自分の部屋をセラピールームに変身させればいいんだ!と

日曜日から連日夜中までの大掃除。

この1週間、所々記憶も飛んでます。



全部自分の意志なんだな~と改めて感じました。

自分が本気で望んでいることは実現するんだなぁ。



というわけで

『セラピールーム』オープンしました。

場所は山形市内です。

すでにカラーボトルを使ったセッションをさせていただきました。



今月(12月いっぱい)はオープン記念?価格で

30分:3,000円

60分:5,000円

です。


来月からは

60分:6,000円

90分:9,000円

120分:12,000円

の予定です。


女性限定にさせていただきます。

男性は今のところ検討中です。

お問い合わせは

akimay1@hotmail.com

までお願いします。



すごくカジュアルなお知らせになってしまったので

また改めてセラピーの内容や料金などブログに載せます。



そういえば今日は違う内容を書こうと思っていたのでした。

大掃除中に母からの短い手紙を見つけ、

たぶん大学生だった私に「あまり変な格好はしないように」と書いてありました。

当時はそんな母のしつけ?教育?が煩わしく、

反抗的な態度を取ったりもしていました。


母が亡くなり、

あまりの悲しさと寂しさと喪失感で

無意識のうちに私は買い物ばかりしていました。

モノで埋めようとしていたのだと思います。


そして母が嫌っていた「変な格好」の服もここぞとばかり買いました。

もう怒られることないから

と思いつつも、

きっと無意識のうちでは

「変な格好」をすれば母が戻ってきてくれるのでは

という期待感があったのかもしれない。


母に反抗していた私が

母が病気になったことをきっかけに

急に反抗することを止めた。


当時の私は「反抗」という方法でしか母と上手く関われなかったのかもしれない。

反抗も中途半端で終わってしまい、

母にもっといろいろ言いたかったし、関わりたかったのに、

いなくなってしまった。


うん。

当時の私はいろいろ自分の内側に閉じこめて我慢することによって

バランスを取っていた感覚だったのかもしれない。


でも実はバランスが取れてなかったから、

今でも母の死が受け入れられないという現状。(カウンセリングを受けてここまで辿り着きました)


今回の大掃除で、

少しずつだけど母の死をやっと受け入れられるようになってきたかもしれないと思えた。

母の物も紙袋1つ分残してあとは処分できた。

今回はなぜか穏やかでさわやかな気持ちで整理できた。



大掃除のときに思ったことはもっとあるけど

とにかくこの1週間が1年間かと思えるほどの時間の感覚なので

追々にします。

記憶が飛ぶほどがんばりました。

すごくがんばらないと思い出せないぐらいの1週間でした。



一つ確実に覚えているのは

4日連続「ニトリ」に行ったこと。





グレーと黒の景色
b0207514_1271092.jpg

冬だなぁ。



by kapparinrin | 2011-12-04 01:32 | Trackback | Comments(4)

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀。山形在住。http://aki-nakai.com/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

めろさん ありがとうご..
by kapparinrin at 21:51
亜紀さんが100の幸せを..
by めろ at 13:02

検索

画像一覧