カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀になるまでのこと。

<   2011年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧




自分の予想以上に健気だった自分

9月最終日。

雨。

でも今日の雨はイヤな雨じゃないなぁ。




FAITHにて『心理学講座』再受講も満喫中☆

生きてる限り受け続けたい講座です。

受けるたびに自分を発見するポイントが違う・・・



今日になってまたいろいろ考えてたら、

私はまだまだ盛りだくさんで「親のために」ということを

無意識で選んでいるし、感情まで引き受けてしまっているな~と。

そりゃそうだよね。

子どもの頃は「親が笑ってくれるなら。喜んでくれるなら」の一心だったもんね。



何か思い出しそう。何かに触れそう。

昨日のシェアリングで話したこともきっと「母のために」が根底にあるんじゃないのかな~。

父に対してつい反論してしまったり、素直に話しを受け止められなかったりという話ですが。



今日は今日で「お父さんが辛い思いをするなら私がその思いを背負ったほうが・・・」

っておいおい・・・と一人ツッコミするところでした。



だから私の話(感情)じゃないでしょーに。



でもまあここまで気づけるようになったからいいか♪





最近立て続けに

「私は初対面の人と仲良くなるのが上手」

ということを言われた。

もちろん私にはそんな意識もなく結果として仲良くなれてうれしい!といったかんじ。


こう見えて私は超人見知りっこだった。

混み合ってるレストランで相席がイヤで泣いたこともある。

知らないおじさんと同じテーブルでご飯食べることがよっぽどイヤだったんでしょうね 笑


話は戻って

きっと「等身大の自分」でいられるようになったからかな。

まだまだ自分を否定したり認められないところもたくさんあるけど、

FAITHで「自分はこれ以上でもこれ以下でもない。これが自分です!」という言葉を聞いて

そっかそっかー♪と頑張りすぎてた自分がちょっと力を抜けるようになったのかも。





平面っぽい空
b0207514_16311136.jpg




by kapparinrin | 2011-09-30 16:34 | Trackback | Comments(4)

水色自転車に乗って書道展

b0207514_206466.jpg

入選しました☆



初・デカ文字。
b0207514_2072685.jpg

七言二句(作者不詳)
瓶花浸水無根活(へいかみずにひたせばねなくしていき)
爐火烹泉有竅鳴(ろかせんをにればきょうありてなる)

花を活け茶を煮る。

って書いてある・・・シンプル。






この作品は

家で練習してるときに

『火』がへなちょこになった~!と思ったけど提出してみた作品・・・


その日の夜にIchigoちゃんが遊びにきてこれを見たとき

「私この『火』好きだよ~燃えてるかんじがする」

と言ってくれた思い出の作品でもあります。


自分が「あちゃー」と思っても

意外と良い出来だったりするんだなぁ。






b0207514_2028665.jpg

10年ぐらいお世話になった赤い自転車。

母と一緒にジ○スコで買った赤い自転車。

いろんな色があって、その中から赤を選んだ。


修理するのにもけっこうなお金がかかるということで

今日でさよならした。

ありがとう赤い自転車。


今日から我が家に来てくれたのは水色の自転車。

今回は選べる色がなかった。

これからよろしくお願いします。水色自転車。



水色自転車に乗って美術館帰り、

3-18」に寄り道。

丹くんに自転車のサドルを調節してもらい、

外が薄暗くなったので

「自転車の電気点くか丹くん見てて!」

と丹くんを先に走らせ待っててもらい自転車の電気が点くか確認。



丹くんに書道展のパンフレットを見せて

「うちのおやじもこういうのに出してるのかな~。あ、あった」

「へ~丹くんのお父さんも入選じゃん♪」

なんて話をしてたら、

なんとパンフレットに載ってる私の名前と丹くんのお父さんの名前がお隣!

お~!



by kapparinrin | 2011-09-25 20:44 | Trackback | Comments(4)

ロックづきながら自分を知る秋

昨日は母の8回目の命日。

台風も過ぎたからお天気大丈夫そうだねーと安心していたのに、

みんなで集合してお墓に向かう頃には大雨・・・

お墓掃除だけは父が午前中行ってキレイにしてきてくれたのでピカピカだったけど、

あまりの大雨であわただしいお参りになってしまいました。

うちに帰ってみんなでゆっくりと祭壇にお参り。




私にとってものすごくありがたいタイミングで、

FAITHの心理学講座を再受講することになりました。

母の命日が講座1回目ということもご縁があるな~。




私はこの講座をちょうど1年前に受講した。

その時は何がなんだかわからずに受けたので、

たくさんの『自分のことを知るヒント』を手からこぼしてしまった感覚があった。

今回はどっしり構えて、自分に対する新たな発見をしていきたいなぁ。



自分の感情に責任を取れる私でありたい。

自分の中の「モヤモヤ」に隠れている宝物をもっと探したい。







読書の秋
b0207514_21472997.jpg

あーあ。生きてるときに知っていたかった。

亡くなってから知ると、歴史上の人物について調べるみたいになってしまう・・・





母も志村さんも

一般的に言われる「早すぎる死」なのかもしれない。

でもきっと母も志村さんも

濃密な時間を過ごして、めーいっぱい生きたんだと思う。



by kapparinrin | 2011-09-23 22:03 | Trackback | Comments(0)

ぼくらの文楽

なんでしょうこの寒さ。

一昨日は35℃ぐらいで、今日は15℃ぐらい。

11月上旬の気温だって。




そのすっごく暑かった週末2日間、

『ぼくらの文楽』に行ってきました♪

もちろん「3-18」さんのお手伝いで!?
b0207514_19122313.jpg

ほんのちょっとお手伝い

時々ぶらぶら

Tシャツに夢中

友達と会っては立ち話(お花屋さんのゆかこちゃんとしゃべってたらソメヤちゃんに遭遇!)

だいたいいつも満腹状態

MOCO-CHOCO」のモコさんが持ってきてくれた「なんとかマスカット」が絶品!

1粒150円?か250円?するんだって!皮も食べられて種がなかった。



みわちゃんオススメ「レキシ」を見に行く。楽しかった!

次の日みわちゃんから聞いた情報で

レキシ→SUPER BUTTER DOG→ギターの竹内さん

と繋がり、ある程度事前に情報入れておくべきだったと反省。



あっという間の1日目。





2日目。

ビカビカ日差し。
b0207514_1928826.jpg

天気予報の降水確率は

1日目50%、2日目80%だったのに

みんなの日頃の行いのたまものでした☆

1日目に一瞬雨が降ったけど、あとはイイお天気でした。




b0207514_19265814.jpg

朝からお向かいの食べ物屋さんで「わらび餅」を買っておかわり

お隣の毛糸屋さんのTシャツを「3-18」チームで買い占める

私好みのモノが置いてあるお店がけっこうあって目移り
b0207514_1926621.jpg


聴いてみたかった「栗コーダーカルテット」「コトリンゴ」も堪能♪




忙しくない時間は、古典的な遊びで盛り上がる。

うまく説明できないけど「いっせーのーせ」と「おっつけるやつ(押しあいっこ?)」

暑いのに汗かきながら大人たちは本気を出しました。



夕方、

コトリンゴさんがご来店。
b0207514_1939686.jpg

かわいかったです。

みわちゃん頭が「ネロリ巻き」のまま接客中。




2日間ともアイ&タン(相田くんと丹くん)が運転する車の後ろを

女子チームがついていく形だったのですが、

アイ&タン、二人とも紳士。

二人の人柄がにじみ出ている優しい運転で安心してついていけました。



のどかな場所で、水色の空の下、

大好きな人たちとのんびりした時間を過ごし、

ここに来たから会えた人たちと笑顔で話せる幸せ。



相田くん、丹くん、モコさん、みわちゃん、

贅沢で楽しい2日間をありがとう。



おばあちゃんになってもフェスに行こうね♪

介護がいるときはお互い助け合って行こうね♪
b0207514_2095868.jpg




by kapparinrin | 2011-09-20 20:14 | Trackback | Comments(4)

私の音楽

今朝、車に乗ろうとしたところ

巨大なクモの巣に私がかかりました。

「ちょっと-!」一瞬怒ったけど、

クモの巣があまりにも芸術的で美しかったので怒りもどっかにいっちゃった。
b0207514_1824194.jpg

b0207514_18243091.jpg

b0207514_1826777.jpg





ファンの方々からすれば

「今頃!?」

かもしれませんが、

『フジファブリック』の音楽に衝撃を受けました。

ホントに今頃です・・・



音楽より映画のほうが好きな私は

いろんな音楽はあまり聴かないほうだと思います。

かなり偏ってます。



『フジファブリック』は『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』(堂本剛さん)以来の衝撃。



数年前、ぼんやり『僕らの音楽』を見ていたときに

『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』の音と色を見てその世界観に圧倒され、

先週(だったかな?)も洗い物しながらぼんやりとまたまた『僕らの音楽』をつけていたら、

藤井フミヤがフジファブリックの『若者のすべて』を歌っていて、

聴いたことがない音の配置に引き込まれ、手に泡のついたスポンジを持ったままテレビの前に立った。



フミヤのことも好きだし、その歌も気になったから、

現代の便利ツール・インターネットであれこれ調べたら

いろんなことがわかりました。



2年前の志村さんのニュースが今になって輪郭がはっきりしてきた。

そうか・・・ライブにも行ってみたかったな。

こんなに夢中になれる音楽を残してくれて、ありがとうございました。

これからいっぱい聴きます。



by kapparinrin | 2011-09-15 18:55 | Trackback | Comments(4)

Facebook使いこなせてますか?

mixiとFacebook

最近やっと使えるようになりました・・・

長い間、初心者。



せっかくだからもう少し使えるようになりたいな~

と思っている私やあなた。

9月24日(土)に仙台でFacebookの使い方を教えてもらえますよ♪

くわしくは克先生のブログをご覧ください。






だいぶ良くなりましたが今日も筋肉痛。

アキおばあちゃんはレイコから手を引いてもらいながら坂道を歩きました。

「おんぶしてあげようか?」と聞かれたときは

一瞬本気で迷ったけど、私の体重を考慮してやめました。

考慮するときもたま~にあるけど、ほとんどの時間は忘れてるので、

今日のおやつは「カニクリームコロッケ」と「ポテト」




みわちゃん工房へ注文していたネックレスを迎えに行ったら、

今日も激しい蚊攻撃!

もちろん刺されてセロハンテープべったべた。

帰るときに段差があって、みわちゃんの手を借りました。



みんなにいたわってもらい、アキおばあちゃん感激・・・☆



by kapparinrin | 2011-09-13 23:40 | Trackback | Comments(0)

月山に思いを馳せる満月の夜

今日は満月なので『月山登山』の話を・・・


うさぎ年の今年、月山は12年に1度の「卯年御縁年」


「行くしかないべー!」

と意気揚々と私、レイコ、FAITH仲間ののりべとひろみん(いつの間にかあだ名をつけてしまったよ)で

いざ月山へ!

本当はIchigoちゃんも一緒に行く予定だったけど、

超デトックス週間のIchigoちゃんは熱も出たのでお休みすることに。



私以外、初月山。

これが後の大騒動へ・・・


ずっと霧がかかっていて、時々小雨も。

景色は全く見えず。
b0207514_21282826.jpg



途中、常連さんらしき女性に

「霧が晴れないようだったら(だったかな?)月読命(つきよみのみこと)って唱えるんだよ」

と教えてもらう。

月読命は夜の神様だそうです。

ちなみに昼の神様は伊勢に祀られる「天照大神」です。



真っ白でよくわからなかったけど、たぶんここは尾根だよね!?という道で

デューク更家ちっくな『尾根ダンス』を開発。

もうすぐ頂上っぽい(なにせ何も見えない)ということでみんなウキウキ♪



岩みたいな道もがんばり、無事頂上へ。

月山神社でお参り。
b0207514_21364971.jpg




のりべの隣で突然レイコが息をするのも辛そうなぐらいの大爆笑。

のりべのお母さんが「ポンチョも持って行きなさい」と持たせてくれたそうで、

小雨も降ってるしリュックも濡れるからポンチョを着ようと広げてみたら、



なんと「エコバッグ」!!!!!



ぜひ、のりべママにお会いしたい。



リフトの時間もあるから下山しよう~と

よく地図も見ないで来た道ではない道へ・・・



私も1度月山に来てるからと、今回に限ってなぜか事前に地図も看板もチェックせず、

普段はほぼ「ネガティブ自立」に本拠地を置いている私は(詳しくは本田健さんの本で)、

電車にしても車にしてもちゃんと地図を見るのに、

たぶんみんなと一緒という安心感もあり、いつの間にか「依存」側に行っていました。



しかし最大の要因は私が登山を甘く見ていたに尽きると思います・・・

山っ子なのに・・・



途中まで下りたところで奇跡的にレイコのアイフォンの電波が入り、

この道じゃない!逆方向だ!

ということに気がついたのでした。


ひとまず先にある小屋まで行き、

こうこうこういう理由で間違えましたと説明したら、

そこのおじちゃん(お兄さん?)に、

もう1回頂上まで行って同じルートを下山しろ!と怒られ(今思えばこれも愛情からきてるとわかりますが、その時はなんでそんな言い方するんだよ!と思いました・・・ごめんおじちゃん)

また頂上を目指すことに。



小屋の中にいるときから感じていた

ものすごい『罪悪感』。

「私が唯一の経験者だったのに。ちゃんと看板見ておけば良かった。今日中に帰れなかったらどうしよう。」

と真っ黒い何かに私の心は覆われて、

みんなに謝らずにはいられませんでした。

「私が悪いんだ・・・」という罪悪感。



きっと今までだったら

言葉では「そんなことないよ~」となぐさめられつつも

がっかりしてるのがわかるようなパターンだったのに、

ここでは、自分と向き合い続けている人たちの本当の強さと優しさを目の当たりにした。

誰も誰を責めるでもなく、

自分を信じ、みんなを信じているのが言葉がなくとも伝わってきた。



昔から変に責任感が強い私。

責任を感じ無意識で「やばい・・・」と言葉にしたら、

レイコが「やばくないよ♪」と一蹴してくれた。



ひたすら2回目の頂上を目指し、

「やったー!頂上だ!」を1回目とはまた違った感動を味わう。

ちゃんと地図と看板をチェックしていざ下山!



下山を始めた途端、

雨も止み、霧も晴れた。



お月様が見えた。



月明かりのおかげで足元もなんとか見える。

「つきよみのみこと、つきよみのみこと・・・」

と唱えていたからかな。


月読命様、ありがとうございました。

教えてくれた常連さんありがとうございました。



途中でレイコがたけちゃんからもらったLEDライトを持っていることに気がつき、

そのライトと、レイコのアイフォンのライトでかなり足元が明るくなった。

お月様も雲に隠れたりし始めたので、文明の利器に助けられた。



それにしても

こんなに自然の偉大さを全身で感じ、感謝したことはなかったかもしれない。



半年前にはこの自然の力を目の当たりにし為す術もなかった。

人間の力ではどうすることもできないエネルギーを見せられることもあるけど、

私たちはこの自然の中で地球の中で生かされているそれらの一部なんだなと思う。



月明かりとLEDとアイフォン。

この日のようにこれからもうまく共存していければいい。



遠くに灯りを見つけたときはうれしかった。

ものすごく安心した。

その灯りが近づいてきて生活が感じられたときの安堵感ったらない。



のりべがリフト乗り場に忘れ物したものもちゃんと近くの小屋に届けてあった。

それを受け取り、

無事に下山したら安心とか感動とかなんやらかんやらで泣けてきた。

アスファルトの道がこんなに懐かしいものだとは思わなかった。
b0207514_2245587.jpg

あまりの疲労でみんな倒れ込む。



このあとラーメン。




あの罪悪感はどこから来たんだろう。

なんであんなに罪悪感を感じるんだろう。

とこれを書きながら考えていた。



罪悪感を持つことによって生きてるかんじがしていたのかもしれない。

ということは、罪悪感がなくなったら生きてるかんじがしないから困るのかもしれない。

全部私が悪いんだ。だからごめんなさい。と言うと丸く納まるのかもしれない。

インナーだよね・・・これは。



でも今回、みんなと一緒にいて

罪悪感を持たなくても、受け入れてもらえる(変な話だけど)ことがわかった。



「あなたは悪くないよ。大丈夫だよ。みんなとっても優しくてそのままのあなたを受け入れてくれるよ。みんな仲良しだよ。」

と私のインナーに言ってあげよう。

等身大の自分でいいんだ。



レイコ、のりべ、ひろみん

みんな女神様だった。

こんなに強くて優しい人たちと一緒にいられて本当に感謝です。幸せ!!!!!!


一緒に貴重な1日を過ごしてくれてありがとう。

みんな無事で良かった!!!!!!

みんな大好きー!!!!!!






んで、昨日と今日は激しい全身筋肉痛。

温泉に行こうと思ったけど、靴を履く動作もつらい・・・


月山から帰ってきた日の翌日、

月山で道を間違えたと父に言うのがなんとなく怖かった。

山の怖さを知ってるだろうからきっと怒られると思って。

でも言ってみたら、

「それはいい経験したな~!」と大笑い。

「月明かりはけっこう明るいんだ」と父。


この人が私の父親で本当に良かったと心の底から思った。

ちょっと涙が出そうになった。




今日の書道教室も無理だな~と思い、

shun-ran先生に「道を間違え、1日で月山2度登頂して・・・」とメールをしたら

「笑うしかない~めんごめんご」とお返事が。

shun-ran先生がお師匠様で本当に良かった。





今日は満月。

ありがとうを言って手放そう。



by kapparinrin | 2011-09-12 23:31 | Trackback | Comments(2)

たくさんの人が祈ってる日

10年前の今日、この時間、

私は韓国にいた。

車の中でうたた寝していてふと目覚めたときに

「ニューヨークのビルに飛行機が追突した」

という内容を当時つき合っていた韓国人の彼から聞いた。

韓国語と英語のラジオ、どちらを聞いても意味がよくわからず、

「そんなことが起きるはずない」

と思いこんでいた私はうまく理解できなかった。



2番目の弟が住んでいる所は確かニューヨークから車で2時間ぐらいかかった場所だったはず・・・

と思いながらも心配で、日本にいる両親に電話をかけた。

何が起きたのか、どういう状況なのかを聞き、

「(弟と)電話が繋がらないのよ」としっかりした口調で母が言っていた。



たぶん次の日に弟と連絡が取れたことがわかりものすごく安心した。

まさかニューヨークにはいないだろうと思っていたのに、

なんと弟は前日からニューヨークに滞在していて、

当日の朝、家に帰ろうと地下鉄で貿易センタービルも通過したそう。

しかもテロが起きる30分前に通ったそう・・・



家に帰る途中で起きたことだったので、

弟も飛行機事故が起きたのかと思いながらどうにかして家に帰ったようだった。



あれから10年。

世界は変わったのか。変わらないのか。



震災から半年。

日本はどうなのか。



私はどうなのか。





一人の変化、一人の幸せが、

家族・友達へ

そして職場や街、

日本・世界へどんどん広がっていくといいな。



素敵な世界になりますように。



by kapparinrin | 2011-09-11 22:36 | Trackback | Comments(0)

伯母満喫

パパとママがお出かけなので甥っ子くんを数時間預かることに。

かわいくてかわいくて仕方ないです♪



会うたびにいろんなことができるようになっていて

人ってこうやって成長するんだ~と感動。



今日はお供えのお菓子に興味を持つだけではなく、

一人でおばあちゃん(私の母)の祭壇の前に行き、

おじきをしたりパンパンと手を合わせたりもできました。

すごいよ~甥っ子くん☆



野球部だったパパ(私の弟)のボールで遊ぶ息子。
b0207514_2285620.jpg

いいね~時空を越えるね~。



テレビのリモコンの『入・切』ボタンを覚え、

つけたり、消したりするたびに

「お~!!!天才!!!」と、私と弟は拍手喝采。

本人もうれしそう。




甥っ子くん、究極の『自己一致』真っ盛り。


「2,3歳までは神様と繋がってる感覚(これ以降、依存に入る)」

「センターにいる感覚」

というお話しを先日、本田健さんから伺ったばかり。



センターについて詳しくは

『ユダヤ人大富豪の教え~ふたたびアメリカへ篇』本田健(大和書房)

とっても読みやすくてわかりやすいです。




センターにいる感覚とは『全てのものが完璧に美しく見える』ものだそうです。

そして、センターは行くものではなく感じるもの。

なるほど・・・



甥っ子くん、自分がやりたいことをやっているだけなのに

周りの人を笑顔に幸せな気分にしてくれる。


この世に生まれて1年ちょっとの彼から

たくさんのことを教えてもらっています。

自己一致ってすごいな~。



生まれて数十年経った私は改めて自己一致目指します☆



by kapparinrin | 2011-09-07 22:48 | Trackback | Comments(2)

一年があっという間

夏の終わりのほうに秋を感じると

「なんかワケもなく寂しい・・・」

と毎年思うのに、

初秋大好き!

さわやかでちょっと乾燥したかんじの秋風に吹かれると

「う~ん♪幸せ~」




今月、仙台での堂本剛さんのライブ、落選・・・ドヨ~ン。

そんな中、今月17・18日に長井市で行われる『ぼくらの文楽』というイベント?に

出店するみわちゃんたちのご厚意で同行させてもらえることに♪

見たいアーティストが一組だけいるんだけどチケット高くて~なんて話をしてたら、

天使のみわちゃんが声かけてくれました。



ア「ありがとう!何かお手伝いするね!」

み「じゃあ、サクラやって♪」

ア「・・・わかった!」(爆笑)

サクラがんばります 笑




いつもご愛読ありがとうございます。

どうやらブログを始めて1年経ったようで・・・

記念日に疎いのです、私。



でも去年ブログを始めた日のことは鮮明に覚えてます。

レイコと畑で枝豆をたくさん採って、

西蔵王に行ってキレイな夕日をバシャバシャ写真撮って、

あ、そのときも私とレイコが出会うきっかけとなった同級生Tちゃんに

「Tちゃんありがとう~♪」と感謝をし(Tちゃん本人には数年会ってないけど・・・)、

夜、うちで大量の枝豆を茹でて大量に食べ、

それでレイコにブログのやり方教えてもらったんだ~。



なんでも『ちょっとしたきっかけ』ってすごいな~。



だいたいブログが一年経った記念に、

私の超まじめ写真をshun-ran先生のブログをお借りして・・・

こちら

ホントは書き終わってボケーっとしていたところ

カメラを向けられたので、

急いで筆を持ち直し、書いてる様子を醸し出した上質な1枚。



by kapparinrin | 2011-09-06 13:22 | Trackback | Comments(4)

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀。山形在住。http://aki-nakai.com/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

最新のコメント

めろさん ありがとうご..
by kapparinrin at 21:51
亜紀さんが100の幸せを..
by めろ at 13:02

検索

画像一覧