カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀になるまでのこと。

お父さんみたいにならないように

改名後の「中井亜紀」が、「しっくりくる!」と大好評です。

ありがとうございます♪


突然ですがうちのじーちゃん(父のお父さん)と父は昔からモテます。

やっかいです 笑

それで苦労してきた母のことを見てきたので、無意識で

「お父さんみたいになっては(モテては)いけない」

「自分の魅力を出してはいけない」


自分の魅力を出すということは、母に対して裏切り行為。

そんなことが許されるはずがない。

だってお母さんがかわいそう。


私はきっと昔から、自分の中にある「齋藤家(父方)」のDNAを全否定してきました。

凄まじい自己否定ですよね。


最近、私のカウンセリングの師匠でもある朝水久美子先生との会話で、

もうそろそろ自分の中にある「それ」を受け入れよう、許そうと思いました。

父の娘なんだから、魅力があるのは仕方ない 笑

そこを今まで人生かけて、全力で否定し抑えつけていたので

いまいち自分を出し切れていなかったんだなーと。


「抑えつける」ということは、そこにエネルギーを使うので

本来注ぐべきところにエネルギーを注げない。

要はエネルギーの無駄使いをしてきました。私。


心屋さんの魔法の言葉のように、

「お父さんみたいになってもいい」


これを自分に許したら、今まで以上に楽しいことやチャンスがワサワサ舞い込んできました。


それで、今の私を見て母がどう思っているかを想像したとき、

母の笑顔しか浮かばないんですよね。

私に「齋藤家の血が入っているなんて許せない!」なんて、これっぽっちも思っていなかったんだろうな。

勝手に私がそう思っていただけなんだろうな。


母は苦労もたくさんしたかもしれないけど、

きっとそれ以上に父のことが大好きで、それはそれでしあわせだったんだろうな。


最近はそんなことを考えていたのですが、

そしたら今まで全く興味を持てなかった「ゴルフ」(父が大好き)に急に目が行き始め、

友人の家でパターの練習をしてみたら

「あれ!?私上手いかも!?」すっかりパター練習にハマりました 笑

今度打ちっぱなしでも行ってみようかと思うほど 笑

自分でも全く予想外の才能でした!


間違いなく私には父のDNAが入ってます。

ここにきてやっと認めることができた娘。

長い道のりでした。


「自分の魅力」に気づく・出すって、最初は怖いですね・・・。

でもあるものは仕方ない 笑

エネルギーを使って「隠す」ぐらいなら、

エネルギーをそのまま素直に使って「出して」いくほうがきっとスムーズですよね。

滞りがない。


打ちっぱなしデビュー楽しみだなー♪

いつか父とも行くのかな。



by kapparinrin | 2016-08-16 20:20 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kapparin.exblog.jp/tb/26113518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー・中井亜紀。山形在住。http://aki-nakai.com/
by suiu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

めろさん ありがとうご..
by kapparinrin at 21:51
亜紀さんが100の幸せを..
by めろ at 13:02

検索

画像一覧